【3D間取りアプリ】矩計設定とモジュール設定 SpeedPlanner(スピードプランナー)



【この動画マニュアルで分かること】

(1)間取りを描くための準備が分かります。

20220312_0721_36_0599w246_h249
初期設定では基礎・1F壁・2F壁の高さがそれぞれ、600、2700、2500で設定されているので、設計している建物に合わせて変更しましょう。

高さが正しく設定されていないと、壁の平米数にも狂いが生じてしまいますので大切な準備です。

(2)平面図グリッドのモジュール(単位)の設定方法が分かります。(動画位置 0:45頃〜)

初期設定で平面図のグリッドは910mmスパンになっているので、設計している建物に合わせてメーターモジュール(1000mm)に変更しましょう。